ぷらちなでいず

経営コンサルタント的なお仕事をしているオッサンのライフログ。 趣味はラグナロクオンライン:breidablik鯖にて2017年6月より復帰プレイ中 復帰前はmagni→vali鯖でした。 投資:少額ながらプラチナ投資を継続して実施していたりもします。

ランサーズでのプロジェクト初受注分を完了させたので、ほろにがデビュー戦の感想です

本日正午ぎりぎりでしたが
ランサーズではじめて受注した
プロジェクトの原稿を納品しました。
 
事実上、初めてのプロジェクト完了
だったのですが反省点も多かったです。
明日になるとまた忘れちゃうだろうから
覚えているうちに書き残しておきます。
 
多分、ランサーズだけじゃなくて
色々なことに話が及ぶと思いますが…
 

納期についての考え方

 
今回の納品は当初お約束した納期から
原稿が全て揃うまでに半日遅れました。
仕事ですから、ゆゆしき事態です。
 
実際の締日はお約束した前日と考えて
行程を進めないといけませんね。
それを前提とした受注をするべきです。
 
こんなのは普段の仕事と同じです。
ギリギリすぎると
内容の確認、推敲、修正、
コピペチェック、納品後のデータ整理
などなど…追いつかないです。
 
少し話題逸れますが、昼間のお仕事も
タイトなスケジュールと
タスク量なので、色々な事が
ギリギリのタイミングに
なりがちなんですよねぇ…
 
仕事を可能な限り詰め込んじゃうのは
理想主義すぎる私の悪癖でも
ありますから…
ドラスティック!に変えていかないと。
 

トータルでいただく金額を考えると生産性低すぎ。

調べて→
コピペして→
修正して→
文章にまとめる これで1時間かかります。
 
だけど、本当に高品質を追求するなら
ココからコピペチェックが必要だし
誤字脱字チェックが必要だし
ノルマの字数本当に超えてるか
確認が必要ですよね。
 
更に言えばサービス分を加えた
文字数調整が必要ですよね。
 
今回は本当に余裕が無くって
文字数がぎりぎりだった
記事もあったし
(お題の内容が
薄かったってのもありますが、
それ言い訳にできないし)
 
コピペチェックもできてないので
編集具合がうまくできてるかの
確認をできずに納めています…
申し訳ない。
 
まぁ、デビュー戦ですから
ほろにがさがありますね。
次からはどんどん改良していきます。
 

精神的プレッシャーは副業してない時の倍になります

 
ランサーズで依頼をいただいていると
常に仕事に追われている感覚です。
実際常に追われている状態ですしね。
このことが本業に影響しています。
 
個人的弱点として
タスク管理が最大の課題なのに
仕事増やしてどうすんの感が
はんぱないです。
 
昼間の業務にとても影響がある。
今の業務は確定申告業務が集中するのに
手がつけられない有様でした。
正直生きた気がしなかったです。
 
ランサーズでいただく
仕事量の調整を考える必要があります。
 

対応が応急処置的になって辛いです

 
どういうわけか依頼を直接いただくケースが
まだランサーズ1週間目なのに多いのですが
(1週間目だからこそ多いのかもしれないが)
情報の整理が追いついていません。
一方的にお声かけいただいた方には
お返事を返せていないケースも多いです。
 
ライティングで凄くよさそうなお話を
いただいてもいるのですが…
営業面を踏まえて情報整理をする
必要がありそうです。
 

テキストライティングの環境を整備したい。

 
デスク上があまりにも酷いです。
散らかってて殺伐とした環境でしたが
力でねじ伏せるような執筆活動でした。
 
不要のPCはやはり不要。一掃します。
狭くなるだけです。。。
 
良いところも1つくらい書いておくと
酒を絶っていたんですがそれは良かったス。
眠気のコントロールが1時頃まではできます。
 

今後に向けて、もっと勉強が必要

 
人それぞれに何らかの専門分野が
あるものだと思いますが、
今自分が漠然と得意、詳しいと思ってても
概念を明確に活字に変換して
文章として書く、
他人に見てもらう文章に仕立てる
というのはかなり高い水準を要求されます。
 
その専門分野でビビらずに
ライティングできるくらいに
知識と経験を特化していく必要がありそう。
 
これはランサーズ等でのライター業に
限らず、自分自身の今後にも
大きく影響しそうな話です。
 
まぁ、ランサーズでの
プロジェクト受注デビューの感想でした。
とりとめなくて面白くないかもです。